プロ営業マン養成スクール「ZERO-1」


開講にあたって

※第1回、第10回はファシリテーターのみの出演となります。予めご了承ください。

2016年度

【第8回】2017年1月17日(火)

寺本 貴弘氏(アクサ生命保険株式会社)

寺本 貴弘氏(アクサ生命保険株式会社)

(てらもと ・たかひろ)1986年大阪府生まれ。母子家庭で育ち、中学生から新聞配達のアルバイトをし、高校卒業後ラーメン屋を開業。学生時代から続けていた音楽活動に専念する為、ラーメン屋を売却。その後、マネージャーである実兄からのスカウトにより2011年9月にアクサ生命保険株式会社に入社。親族や仲の良い友人は実兄のお客さまで、入社当初の活動に困りはしたが、新人賞1位入賞、年間表彰へも入社初年度より現在まで連続入賞、大小問わず社内表彰は入社以来全て入賞し、個人保険100%でMDRT入会も果たす。

【第7回】2016年12月6日(火)

成田 愛氏(株式会社二木)

成田 愛氏(株式会社二木)

(なりた・あい)1997年 株式会社二木(にき) 「二木の菓子」に入社(勤続19年)。入社以降、おもに接客、販売を担当。2008年からは、販売促進などにも従事。現場経験から「売上とは考えて作るものだ」ということを感じ、また変化に応じて、その都度「何をするべきか」を考える。常にダイレクトにお客さまの声を聞ける、その楽しさから「お客さまから共感を得られるPOP」を作成するようになる。そして再びお客さまが帰ってきてくださるという喜びを身にしみて感じ、お客さまへの感謝の気持ちを売り場でお返しできるよう日々業務に取り組んでいる。2015年 テレビ東京「日経スペシャル ガイアの夜明け」で、その技術が放送される。2013年からはじまった販売コンテストで全従業員320人中、3年連続優秀賞を獲得。

【第6回】2016年11月8日(火)

中村 大介氏(株式会社ガリバーインターナショナル)

中村 大介氏(株式会社IDOM/旧社名:株式会社ガリバーインターナショナル)

(なかむら・だいすけ)2009年1月入社。販売の出張専門店に配属になり、3ヶ月後には個人売上で営業スタッフ約1600人中23位。2012年にはガリバーカップ(FC店含む)の販売台数個人部門で全国第3位となる。同年「WOW!TOWN(ワオタン)幕張」の副店長に任命され、在籍期間の9ヶ月間は毎月20台以上の販売をする。2012年度の年間表彰では個人売上全国第1位、個人販売台数第2位となる。2013年ガリバーカップ(FC店含む)でも販売台数個人部門及び個人売上で全国3位のW受賞をする。2015年1月からは新潟県の「WOW!TOWN(ワオタン)新潟」に異動。就任以来、全国ランキングでは常に上位。

【第5回】2016年10月4日(火)

中田 光佐子氏(株式会社パソナ)

中田 光佐子氏(株式会社パソナ)

(なかた・みさこ)1997年よりパソナにて派遣営業。 入社後、5年間首都圏エリア拠点での法人営業、新規開拓営業を経験。 2012年11月よりグローバル人材育成事業のプロジェクト責任者を担当。 上海、シンガポール、香港、台湾にて、中小企業の海外販路開拓に必要なことを身を以って経験する。 その後、官公庁・自治体をメインとしたパブリック部門・約50案件のプロジェクトを束ねる部隊の責任者を任される。2015年に、関西営業本部営業部長(執行役員)に就任。京都・奈良・滋賀を中心にエリアに根ざした営業活動、 スタッフ目線の営業活動で売上げ増に貢献。日々、メンバーとクライアントの人事課題の解決、 仕事のみならずスタッフのライフをプロデュースすることを使命として業務に邁進。

【第4回】2016年9月7日(水)

江沢 伸一氏(株式会社はとバス)

江沢 伸一氏(株式会社はとバス)

(えざわ・しんいち)1968年東京都生まれ。1992年株式会社はとバス入社。関連会社にてオリジナルグッズ企画・販売、他社の旅行パンフレット制作、交通広告営業を経て2009年より現職。東京横浜への定期観光ツアーの商品企画担当。「川崎工場夜景」や「恋するラブバス」など斬新な発想で数々のユニークなツアーを企画。「東京在住者にはとバスの東京観光は実におもしろいと言わせたい・・・」と、定説の逆説を唱える。人には、ただの石にしか見えないモノでも、私にはダイヤの原石に見え、ダイヤのように磨く!!・・・キーワードは編集と加工。NHK「プロフェッショナル・仕事の流儀」出演。著書『はとバスヒットの法則23』出版(潮出版)。

【第3回】2016年8月3日(水)

則村 満生氏(日本ハム西販売株式会社)

則村 満生氏(日本ハム西販売株式会社)

(のりむら・みつお)1967年和歌山県生まれ。地元の高校を卒業後、1986年19歳にて日本ハム西販売株式会社(当時の近畿レトルトフーズ株式会社)入社。ルート営業3年目から現在に至るまで年間の優秀セールスマン表彰を複数回受賞。2006年より近畿エリア重点取引企業を担当。データ分析・市場動向を読み、営業ツールを使い、売場作りを提案。その季節感・躍動感あふれる売場作りは得意先だけではなく、お客さまを魅了する。組織活用力で企業のトップを巻き込んだ強い営業を信条とし、売上を躍進。2014年に幹事企業となり、現在は営業課長として拠点管理やメンバーの育成はもとより、エリアNo.1企業を担当し、新たなフィールドにチャレンジしている。

【第2回】2016年7月6日(水)

冨田 圭介氏(株式会社USEN)

冨田 圭介氏(株式会社USEN)

(とみた・けいすけ)1986年福岡県生まれ。福岡大学経済学部卒業。2009年株式会社USEN入社。店舗向けBGM事業の営業として配属され、福岡市内を中心に営業活動を行う。 1年目で新人賞を獲得。2年目で全国No.1の売上実績を残し主任へ昇格。そして2年10ヶ月の営業経験を経て、最年少で佐世保支店の支店長へと昇格を果たす。佐世保支店では、組織として全国売上実績No.1を2年連続で受賞。その後、都内の支店長を経て現在は新規事業の立ち上げをメインに業務を行っている。


2015年度

【第9回】2016年2月10日(水)

野本 義貴氏(コーセー化粧品販売株式会社)

野本 義貴氏(コーセー化粧品販売株式会社)

(のもと・よしたか)中央大学卒業後、雪印乳業株式会社を経て、2002年株式会社コーセー入社。コーセー化粧品販売株式会社大阪南支店に配属。エリア有力販売店を担当し、30ヶ月連続月間店頭売上げ前年比クリア。2003年度大型新規店2店舗、ブランド新規1店と契約する。関西エリアの新規開拓部門第1位となり、第1回全国営業活動成功事例発表会にて発表を行う。 2005年東京第2支店に異動。異動後12か月連続で営業ノルマをクリアし、優秀営業マンに年間3度選出。在籍中にはエリア有力販売店3店舗の店頭売上げ階層ランクアップを達成。また、営業全国表彰を2度受賞。相手を動かす原動力となるのは、モットーとしている「ポジティブ行動」。ポジティブ行動を邪魔する不安やプレッシャーをはねのけるためには、納得するまで努力し続けることを常に意識している。現在、営業教育課に異動し、営業職研修の企画立案、運営に携わる。

【第8回】2016年1月13日(火)

山本 正明氏(ソニー生命保険株式会社)

山本 正明氏(ソニー生命保険株式会社)

(やまもと・まさあき)1959年兵庫県生まれ。保険営業未経験ながら2003年、ソニー生命保険株式会社に44歳で転職。知り合い100人を回って一件も契約が取れないなど、いきなりの不振にぶちあたるも、とあるお客様との出会いから営業における最重要ポイントは「紹介」にこそあると気づく。その後、「紹介」に焦点をあてた営業スタイルを確立し、またたく間に営業成績が上昇。30%に満たない契約率が80%を超えるまでになる。40歳半ばからの転職組にもかかわらず6年連続で全国最大の神戸中央支社にてNo.1の成績を記録する。気づけば50歳を超え、社長賞4回受賞、社内の短期コンテストで4,000人を超える営業マンの中からNo.1となる。契約件数は毎年200件以上にのぼり、著書「奇跡の営業」は65,000部の増刷を記録。

【第7回】2015年12月8日(火)

奥 大輔氏(日本ハム西販売株式会社)

奥 大輔氏(日本ハム西販売株式会社)

(おく・だいすけ)1975年生まれ。岡山大学法学部卒業。1999年日本ハム西販売株式会社入社。営業としてキャリアを重ね、優秀セールスマンクラブを複数回受賞。2007年本社営業企画部に配属。販促立案・営業支援の観点から幅広い視野を得られたと実感。営業職を客観的にとらえるスケール感を養えた。2010年より多くのツールを使いこなすスキルを携え営業復帰。顧客とのコミュニケーション能力には自信があり、厳しい結論を逆転させることにやりがいを感じる。現在は管理職としてメンバー指導を水平展開し、2014年には最優秀事業所賞を2期連続獲得。人と接する楽しさを成績にも結びつけている。顧客からパートナーとして絶対的な信頼を得られるよう、ピンチを前向きに受け止め営業業務を実践し続ける。

【第6回】2015年11月10日(火)

金 成植氏(株式会社USEN)

金 成植氏(株式会社USEN)

(きむ・そんし)1986年生まれ。専修大学経営学部卒業。 2009年株式会社USEN入社。店舗向けBGM事業の営業として配属され、都内主要支店にて営業活動を行う。 1年目で新人賞を獲得。丸3年の営業経験を経て、4年目に川崎支店の支店長へ昇格。その後都内の支店長を経て、現在は新事業部の西日本営業課長として大阪にて業務を行っている。営業時の基本業務は、店舗への飛込み営業およびテレアポ営業。質は数からしか生まれないという考えのもと、1日100件近い飛込みを毎日行っていた時期もある。 マネージャーになってからは部下の育成を第一に掲げ、同行営業をメインに行う。店内BGMに限らず、店舗様の開業に関わるあらゆる課題解決に向けて、日々邁進中。

【第5回】2015年10月14日(水)

荒木 誠氏(プルデンシャル生命保険株式会社)

荒木 誠氏(プルデンシャル生命保険株式会社)

(あらき・まこと)明治大学商学部卒業後、地方銀行入行。本店営業部新規店開設準備室勤務を経て、株式会社リクルート人材センター(現リクルートキャリア)へ転職。2000年、AIU保険会社在籍中にプルデンシャル生命保険株式会社よりスカウトを受け入社。現在は大阪第一支社にてエグゼクティブライフプランナ―として勤務。3W50週達成。社長杯13回入賞。MDRT13回入会、終身会員。COT4回。2012、2013年営業本部秋季コンテスト2年連続チャンピオン。仕事は小手先のツールやテクニックではなく、契約をいただいてからが本当のはじまり。プロセスよりもゴールを意識し、日々お客様のために邁進している。

【第4回】2015年9月9日(水)

曽根 貴之氏(株式会社ベネッセコーポレーション)

曽根 貴之氏(株式会社ベネッセコーポレーション)

(そね・たかゆき)1975年茨城県生まれ。 慶応義塾大学商学部卒業後、2000年 株式会社ベネッセコーポレーション入社。名古屋支社高校事業部に配属となり、高校営業を担当。岐阜県担当時に最重点商品で全社NO.1の売上を達成。営業担当一人当たりの年間平均売り伸ばし部数の10倍に当たる10,000部を売り上げた。社訓の筆頭に掲げられている「顧客中心、信用第一」を旨に、お客様の声を形にすることを信条にしている。その象徴的出来事が、「全国高校生英語ディベート大会」を岐阜県の先生方と一緒に立ち上げたこと。今では、世界大会につながる大会に成長。留学生である子どもたちを、それぞれの輝く未来へと送り出す架け橋となるために、明るく、元気に、前向きに現場主義を貫く。

【第3回】2015年8月4日(火)

三上 正博氏(株式会社ヤナセ)

三上 正博氏(株式会社ヤナセ)

(みかみ・まさひろ)1979年生まれ。神奈川大学経済学部卒業後、株式会社ヤナセ入社。入社以降12年のキャリアを経て、昨年度メルセデスベンツ販売台数全国5位、自動車損害保険件数、収保、共に全国2位のW受賞。また社内優秀社員賞を過去3度受賞。現在3日に1台メルセデスベンツを販売する。車はお客様の人生観などの象徴。車に関わるすべての要望を後回しせず、お客さまのニーズを素早く解決することに努めている。「1日どれだけ多くのお客さまと接することができるか」が勝利の秘訣と考える。「何事にも可能性を!何事にも挑戦を!」を念頭に、常にあと1件、もう1件と自問自答を繰り返しながら、日々業務に取り組んでいる。

【第2回】2015年7月9日(木)

實松 恭子氏(株式会社パソナ)

實松 恭子氏(株式会社パソナ)

(さねまつ・きょうこ)2004年に株式会社パソナ(社内ベンチャーで立ち上がったグループ会社)入社。若年者支援求人サイトの立上げメンバーとして携わる。求人広告の新規開拓営業を4年経験後に派遣営業へ異動、人との出会いを大切にする精神で、大阪での新規開拓営業に従事。お客様がお客様を紹介してくれる『實松という付加価値』営業を心がけ、全国130チームの中で一番大きな総勢27名所帯の責任者に就任。『迷ったらやる!』をモットーにスピード感をもって取り組んだ結果、1年間でエリアチーム1位を獲得。常に部下の育成を考え何事にも『愛』をもって対応する。自チーム27名の中から管理職を2名排出し、2014年関西営業本部営業部長に就任。現在は部下52名。部のスローガンは 『仕事を楽しみ、愛ある仕事をする』。

2014年度

【第9回】2015年3月5日(木)

梅田 治良氏(大阪トヨタ自動車株式会社)

敷田 正法氏(株式会社高島屋)

(しきた・まさのり)1947年福岡県北九州市生まれ。1970年早稲田大学法学部卒業 後、株式会社高島屋に入社。東京店、ニューヨーク高島屋、横浜店勤務(営業・仕入 れ・販売など約30年)を経て、現在は東京店総務部、顧客グループ担当部長。国内の百 貨店では初めて「レ・クレドールジャパン(現:日本コンシェルジュ協会)」法人会員 に。約15年間に渡り、デパートコンシュルジュとして「ホスピタリティ溢れるサービ スの提供」を講演や雑誌などを通じ広める。著書に、「一流のサービスは感動を 生む(幻冬舎ルネッサンス)」、「人の心を動かす「気遣い力」(小学館)」「高島屋 コンシェルジュの最高のおもてなし(光文社)」がある。 現在は日本小売業協会生活者委員会委員、東京都中央区観光協会特派員。情報の収集、発信に努める。

【第8回】2015年2月5日(火)

小西 宗法氏(株式会社コーセー)

小西 宗法氏(株式会社コーセー)

(こにし・むねのり)1997年株式会社コーセー入社。八王子支店に勤務。1998年新規開拓部門全国7位、1999年2年間通算優秀コンクール全国第3位を獲得。担当店をNO.1に、競合シェア奪取や社内コンクール1位を獲得。2001年から神奈川第一支店に在籍、担当する有力企業の前年実績を6年間クリア、2002年には専門店ブランド「プレディア」店頭消化上昇率コンクールで全国1位。現在、チェーンオペレーション推販部にて、有力ドラッグストアの本部窓口担当、担当企業の前年実績を7年間クリア中。常に笑顔で活動し、自分の信念を持ち行動、化粧品に限らずお店全体の売上拡大を考え相手が求めていること以上の提案することで、販売店との強い信頼関係構築を図る。

【第7回】2015年1月8日(木)

中土 浩氏(ソニー生命保険株式会社)

中土 浩氏(ソニー生命保険株式会社)

(なかつち・ひろし)1968年大阪生まれ。 大阪工業大学高等学校卒業後、摂南大学へ進学。卒業後は8年間俳優業を経験する。2001年ソニー生命保険株式会社入社。同年、ゴールデンルーキー獲得、以後社長杯を13回連続入賞。現在までに、MDRT成績資格会員11回連続登録、内Court of the table4回登録。入社以来、常にトップクラスの成績をおさめている。生命保険のことを熱く語ることはもちろん、とにかくお客様やまわりの人を喜ばせるのは一流。業界初、歌って踊れるエンターテイナーのライフプランナー。信条は「荷物が重たいのではない。我が力が足りないのだ。」

【第6回】2014年12月18日(木)

可知 圭樹氏(積水ハウス株式会社)

可知 圭樹氏(積水ハウス株式会社)

(かち・けいじゅ)1977年大阪生まれ。 近畿大学卒業後、2001年積水ハウス株式会社入社。同年関西で新人賞第1位。2004年契約棟数約300人の関西の戸建営業で第1位。 2005年8月には当時最年少で店長昇格。2012年には戸建営業実績関西1位、全国戸建営業約2000人の中4位。 2013年関西1位全国8位。下半期は店で営業1人当たりの契約金額全国第1位。 現在は統括店長としてチーム全体の数字をUPするよう邁進中。住宅専門メーカーの営業として、メリットだけではなくデメリットも的確にわかりやすく説明することを心掛けている。お客さまとの信頼関係をきづくことを意識し営業に取り組んでいる。

【第5回】2014年11月20日(木)

新井 京子氏(株式会社三越伊勢丹)

新井 京子氏(株式会社三越伊勢丹)

(あらい・きょうこ)1981年4月入社 勤続33年。入社後25年間食品営業部に在籍。販売及び商品担当を経験。食品在籍中にギフトアドバイザー、食品衛生責任者、ベビーコンサルトの資格を取得。ストアアテンダントの前身、フードアテンダントの立ち上げに携わる。 その後宣伝部装飾担当を1年経験、ストアアテンダント立ち上げと共に担当に異動、現在に至る。 接客表彰回数全社第1位、アテンダント実績等が評価され初代エバーグリーン (三越伊勢丹グループ全体約65,000人から選出されるトップスタイリスト)に選出される。常に「お客様に『ご満足』頂ける接客」を心掛け。顧客のご要望にお応えする為、伊勢丹新宿本店に留まらず三越日本橋本店、銀座店へのアテンダントも行う。幅広い商品知識を有し、ライフスタイル全般のアテンダントにも対応出来る為、顧客からの信頼も高く、ご自身に加え、ご家族、ご友人のアテンダントを依頼される事も多い。

【第4回】2014年10月9日(木)

川上 征之氏(株式会社大塚商会)

川上 征之氏(アフラック保険サービス株式会社)

(かわかみ・まさゆき)1968年大阪生まれ。 大阪社会体育専門学校卒業後、スポーツクラブインストラクターとしてエアロビクスダンス、水泳、ジム、スキューバダイビングなど幅広い年齢層の方に指導をする傍ら、FMのDJに憧れFM802でADとして修行し、結婚式の司会やイベントの司会などもする。 そんな経験を持ち2004年プルデンシャル生命保険株式会社に入社。 入社1年目に3W(週に3件のご契約をお預りし、それを連続1年続ける)を達成し表彰される。入社以来、社内表彰他受賞多数。現在はアフラック保険サービス株式会社にて、「保険業界を変えるという使命感」をモットーに日々邁進中。

【第3回】2014年9月9日(火)

板橋 光一氏(株式会社パソナ)

板橋 光一氏(株式会社パソナ)

(いたばし・こういち)1980年生まれ。2002年よりパソナにて派遣営業、責任者として業務を行い、12年間で首都圏エリア主要拠点の責任者を経て2011年6月より関西営業本部に着任。渋谷責任者時代、IT、サービス企業への多角的、スピーディーな営業攻略で、全国130のエリアチーム中1位を獲得。横浜支店長時代、横浜市、神奈川県等の自治体と連携し横浜エリアの学校、NPO法人と「地域・子育て支援協議会」のメンバーとして活動。支店長業務の傍ら、エリアに根ざした活動、スタッフ目線の営業活動で売上げ増に貢献。2011年に、大阪府下の営業部長着任。約100名のメンバーとクライアントの人事課題の解決、就業を希望する、すべての方々に仕事を提供すると言う使命感の中業務に邁進。

【第2回】2014年8月21日(木)

加藤 融氏(株式会社東急ハンズ)

加藤 融氏(株式会社東急ハンズ)

(かとう・あきら)1957年東京生まれ。早稲田大学教育学部卒業。出版会社を経て26歳の時に株式会社東急ハンズへ入社。売り場と管理の両方の業務に携わりながら渋谷店・横浜店・広島店の開業準備、広島店庶務課長を経て、現在は本社勤務。渋谷店勤務時代の実演販売では9,800円の簡易印刷機(プリントゴッコ)を1日で150台販売した実績をもつ。この時期に養った販売力を分析、検証し、現在のメンバー育成に役立てている。広島店勤務時代には、地元と密着した活動を行い、その後この経験が話し方の向上や物事の視野を広げることに役立つ。2013年には実演販売専門チームを立ち上げ、リーダーとして店頭に立ちながらメンバーの育成指導に従事中。

2013年度

【第9回】2014年2月26日(水)

commingsoon

片牧 真之介氏(センチュリー21)

(かたまき・しんのすけ)1977年兵庫県生まれ。兵庫教育大学卒業後、8年間小学校の教員を務める。その後ソフトバンクBBを経て、全国に数あるセンチュリー21のフランチャイズ企業の中でも常に売り上げ上位を占める株式会社アクロスコーポレイション入社。その中でも特に優れた営業成績を納める。2010年、「新人賞 兵庫大阪ブロック」で1位を獲得。住まい選びのポイントは、10年後、20年後の幸せにあると考え、お客様と不動産屋という垣根を越え、本音を語り合い、お客様が描く幸せのイメージを実現できる住まいを見つけられるよう業務に邁進中。

【第8回】2014年1月27日(月)

窪田拓泰氏

窪田 拓泰氏(布亀株式会社)

(くぼた・ひろやす)1967年大阪府生まれ。日産自動車などで車の整備士を勤めた後、営業職に転身。ぬいぐるみの飛び込み営業職などを勤めた後、創業130年の老舗で西日本で最大の置き薬会社、株式会社布亀に入社。売上高にたいする順位発表が毎月ある中、入社後24年間七百名の営業マン中、常に上位十位以内の成績をキープ。好成績の秘訣はお客様との確かな信頼関係、ニーズにあった商品を提供する事で顧客満足も得られ、また売り上げにも繋がる。様々な業種を経験する中で、楽しく目標をもち働けられる営業が天職だと思い現在に至る。

【第7回】2013年12月17日(火)

commingsoon

太田 充氏(トヨタ東京カローラ)

(おおた・みつる)1973年埼玉県生まれ。城西大学経済学部経営学科卒業後、トヨタ東京カローラ入社。平成9〜10年トヨタ東京カローラ営業スタッフ年間優秀賞・平成11年〜24年全国トヨタ販売店営業スタッフ年間優秀賞。17年で16回の年間優秀賞を獲得。年間50台販売すれば優秀と言われる中、昨年は販売台数140台を記録。1軒1軒の個人宅を販売するベッドタウンではあまり達成した人がいない累計販売台数2000台を目標に奮闘中。 地味で退屈で単純な作業を、毎日積み重ね、継続が出来た人は成果がでるをモットーに日々邁進中。

【第6回】2013年11月18日(月)

森次美尊氏

森次 美尊氏(メットライフアリコ生命保険株式会社)

(もりつぐ・よしたか)1977年大阪府生まれ 大学卒業後ロックバンドのVo&Guとして活動。 2005年メジャーデビュー。3枚のCDをリリース。 『開運!何でも鑑定団』のエンディングテーマに起用されるなど精力的に活動。 2010年4月、保険業に転身。 ネクタイを締めた事がない。名刺を持った事がない。 さらに、テレビ欄以外の新聞を呼んだ事がない32歳は家族のため孤軍奮闘! 気がつけば初年度から毎年MVP、ルーキー賞など、すべての社内タイトル入賞。 MDRTも毎年達成。入社以来毎年200件以上の契約を継続。全国一位も獲得。

【第5回】2013年10月21日(月)

commingsoon

加藤 輝男氏(株式会社ヤナセ)

(かとう・てるお)1975年愛知県生まれ。愛知学院大学中退後、1996年BMW正規代理店ユニクラオート(現ヤナセBMW)入社。1997年ヤナセに入社。メルセデスベンツ販売課へ配属。キャリア新人賞受賞。優秀社員賞受賞、ベストヤナセマン受賞。メルセデスベンツ優秀セールス14年連続受賞。現在は名古屋支店でセールスマネージャーを務める。顧客との信頼関係を構築するために常に期待以上の行動に心がけ、車の販売だけにとらわれず様々な要望をしていただける関係の構築に努める。ライバルはデパートの外商員。

【第4回】2013年9月10日(火)

commingsoon

大島 良介氏(プルデンシャル生命保険株式会社)

(おおしま・りょうすけ)1966年大阪府生まれ。大阪芸術大学芸術学部音楽教育学科卒業後、平和堂貿易株式会社に入社。2000年にプルデンシャル生命保険株式会社に転職。2009年にエグゼクティブライフプランナー(部長)に認定される。2001年度より連続12回MDRT成績資格会員を有する。2011年度はCOT会員。現在はMDRT成績資格終身会員。入社以来、会社が用意した指標は全てクリアすることを目標に、仕事に取り組む。個人保険マーケットを中心に、高い継続率と高い挙績率を誇っている。顧客との出会いを大切に、日々営業活動に励んでいる。

【第3回】2013年8月12日(月)

松林 博文氏

山口 加奈子氏(賃貸住宅サービス)

(やまぐち・かなこ)1970年京都府生まれ、2005年当時全国展開中の賃貸住宅サービスに入社。入社当時は同サービスの京都展開開始時にあたり知名度は低く、認知度向上のため、独自のキャラクターでテレビ出演、同サービスの認知度向上に努める。また物件の周辺地域の衣食を始めとした生活情報を徹底調査、子育てで学んだ、「奉仕の心→まず相手に与える」の精神で業務に邁進。様々な工夫をこらした独特な営業スタイルで紹介や口コミ、リピーターのお客様を月25名から30名獲得。全国約120店舗中「6年連続年間全店1位」を努力し継続中。

【第2回】2013年7月29日(月)

松林 博文氏

庄司 英生氏(リクルート)

(しょうじ・ひでお)1973年11月7日、旧ユーゴスラビア生まれ。同志社大学法学部政治学科を卒業後、 1997年に株式会社パソナに入社。営業→営業企画→IT企画ののち、 2002年に東洋ビジネスエンジニアリング株式会社へ転職。ERPパッケージ(SAP R/3)の プロジェクト営業を経験後、2005年に株式会社リクルート(現リクルートキャリア)へ転職。 総合企画部MVP、関西支店MVP、2011年HRアワード(グランプリ)、2012年TOPGUN AWARD、 など受賞多数。現在は営業チャネルの再構築に取り組み、スーパーバイザー制度を 立ち上げて推進している。

2012年度

【第9回】2013年3月26日(火)

松林 博文氏

林 正寿氏(サイボウズ株式会社)

(はやし・まさかず)1972年大阪府生まれ。 大阪外国語大学卒業後、ハマダ印刷機械株式会社に入社。 東京で新規開拓を主に担当。2000年サイボウズ株式会社に入社。中小企業向け新規事業の営業を担当、2002年パートナービジネスの立ち上げに参画。(現在同社のパートナー向け売上げ割合は7割。)パートナー営業部長として顧客折衝、メンバー育成に邁進。2010年、海外営業部長として海外事業に挑戦。2012年からは再度、パートナー営業部長として、5000件超の顧客訪問経験を武器に、IT業界でパートナーと共に成長できるよう活動を行っている。

【第8回】2012年2月5日(火)

松林 博文氏

石原 勇気氏(旭化成ホームズ株式会社)

(いしはら・ゆうき)1983年東京都生まれ。東京電機大学理工学部数学科卒業後、理系大学では珍しい人対人の仕事を希望し、2006年に旭化成ホームズ株式会社に入社。入社後半年は思うように売れず苦しんだが、ひと月に1棟売れれば大きな業績という住宅販売業界において、新人の11月より毎月の連続契約を続け、3年目からは、半期(6ヶ月)10棟以上を6期連続を継続中。棟数全国優勝4回。全国表彰参加は8回(参加済は7回)連続参加中。新人時代の苦しみを忘れず、連続10棟以上を目標に、なお努力をおしまずチャレンジし続けている。

【第7回】2012年1月22日(火)

松林 博文氏

木村 里紗子氏(マダム ワトソン)

(きむら・りさこ)福岡県生まれ。獨協大学外国語学部フランス語学科卒業後、商社勤務を経て、1990年よりインテリアショップMadame WATSON[マダム ワトソン]勤務。インテリアコーディネート、オリジナル商品開発担当。2010年イギリス王室御用達ファブリックメーカーサンダーソン社主催「国内ショップディスプレイコンテスト」でグランプリ獲得。2011年同社主催の「国内ショップディスプレイコンテスト」で1位獲得。現在400名以上の顧客を持ち、延べ1000件以上の室内装飾を手掛ける。著書に「シンプル&ラグジュアリーに暮らす」がある。

【第6回】2012年12月19日(水)

松林 博文氏

敷田 正法氏(株式会社燗屋)

(しきた・まさのり)1947年福岡県北九州市生まれ。1970年早稲田大学法学部卒業後、株式会社燗屋に入社。東京店、ニューヨーク燗屋、横浜店勤務(営業・仕入れ・販売など約30年)を経て、現在は東京店総務部、顧客グループ担当部長。国内の百貨店では初めて「レ・クレドールジャパン協会(現:日本コンシェルジュ)」法人会員に。約10年間に渡り、デパートコンシュルジュとして「ホスピタリティ溢れるサービスの提供」を講演や雑誌などを通じ広める。現在は日本小売業協会生活者委員会委員、東京都中央区観光協会特派員。情報の収集、発信に努める。

【第5回】2012年11月13日(火)

松林 博文氏

稲益 仁氏(株式会社サイバーエージェント)

(いなます・じん)1981年福岡県生まれ。出版社でのデザイン・編集業務を経て、クリエイティブマーケティング分野専門の外資系人材エージェンシーにて勤務。2006年サイバーエージェント入社。一貫して九州各地の単品通信販売企業を中心に、マーケティングプランニング業務に従事。2010年最優秀営業賞受賞、2010年ベストマネジャー賞受賞、2012年ネットビジネス総合事業本部本部賞受賞。現在はクライアントビジネスの事業計画立案、プラン策定、実際の運用も担当。売上3000%成長達成や、売上高10億円達成など、その手腕を振るっている。

【第4回】2012年10月24日(水)

松林 博文氏

山下 潤悟氏(株式会社ヤナセ)

(やました・じゅんご)1975年宮崎県生まれ。 法政大学文学部卒業後、株式会社ヤナセに入社。 メルセデス・ベンツ販売課へ配属。新人賞を受賞後、ベストヤナセマン受賞、メルセデスベンツ優秀セールスを13年連続受賞。一握りの成績上位者に贈られる優秀社員賞を7年連続受賞。現在全国トップクラスの売上を誇る神奈川県横浜港北支店にてセールス部門最高職位である「セールスマネージャー」を務め、400軒以上の顧客を担当。商談の場では120%(期待以上)のレスポンスを返すことを心がけ、お客さまとの信頼関係を築く営業スタイルを確立。

【第3回】2012年9月19日(水)

松林 博文氏

岡田 直人氏(ソニー生命保険株式会社)

(おかだ・なおと)1963年愛知県生まれ。名古屋工業大学工学部卒業後、エンジニアとしてアイシン精機株式会社に入社。その後オートトレーディングルフトジャパンを経て、35歳の時にソニー生命保険株式会社に入社。技術者出身で営業は未経験だったが、入社3年目には約240件の契約を結び、契約件数全国トップに躍り出ると、その後も毎年数字を更新し続け、2006年には年間契約件数522件の成績を収めた。入社からわずか4年あまりでエグゼクティブライフプランナーに昇格。MDRT成績資格会員12回登録、内Court of the table8回登録。

【第2回】2012年8月22日(水)

佐藤 正彦氏

佐藤 正彦氏(アクサ生命保険株式会社)

(さとう・まさひこ)1977年千葉県生まれ。国立大をめざし、3浪後、進路を変更。体育講師養成の専門学校を卒業後、幼稚園・保育園の体育講師の職を経て、2003年にクレディスイス生命(現 アクサ生命)に入社。全国のフィナンシャルプランアドバイザー1000名中、トップ37名のみに与えられるエグゼクティブフィナンシャルプランアドバイザーに昇格。MDRT成績資格会員(登録3回)。現在は青山FA支社のサブマネージャーとしてメンバー教育に注力する傍ら、1000件以上のご契約を担当するため、全国を飛び回り 営業活動を続けている。

2011年度

【第9回】2012年4月17日(火)

田中 敏則氏

田中 敏則氏(エリアリング代表

(たなか・としのり)「住宅1000棟を333ヶ月で販売。 普通のセールスマンなら200年かかるところを27年間で達成。 新規開拓営業は一切行わない、極上の紹介セールスの達人。」 1948年山口県生まれ。 慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、積水ハウスに入社2ヶ月に1棟売れれ ば上出来という住宅業界で、販売ペースは6倍の実績。入社10年目からは「紹介」による契約が100%。飛び込みセールスをせず、口下手だが、継続して何 度も訪問。コミュニケーションをはかり、迅速に顧客の不安を解消するかに精力を傾ける。2003年4月(入社27年9ヶ月)で累積1000棟という前人未到の 記録を達成。住宅業界のカリスマ営業マンとして有名。

【第8回】2012年3月13日(火)

西村 美紀氏

西村 美紀氏(ドロシーズ・ルクア大阪店

(にしむら・みき)1983年兵庫県生まれ。神戸松蔭女子学院短期大学卒業後、フランドル入社。2009年大改革を試みた大丸心斎橋店北館の「ドロシーズ」店長に配属。ブランド自体の知名度が低く、馴染みの顧客もいない中、一人残らず来店客には声をかけ認知度を高めるとともに、トップブランドから量販店まであらゆる店を巡り、接客テクニックを研究。十代から親子連れまで幅広い年齢層に合わせたトーク術を磨き、オープン半年後には、全国2位の売上を達成。月平均700万円を売り上げる。2010年には『プレジデント』にもカリスマ店長として登場。

【第7回】2012年2月16日(木)

三浦 秀寛氏

三浦 秀寛氏(サイボウズ株式会社

(みうら・ひでひろ)1981年大分県生まれ。愛媛大学卒業後、2004年愛媛県松山市の人材派遣会社に営業マンとして入社。2008年サイボウズカスタマー本部パートナー営業部入社。2011年カスタマー本部営業マーケティング本部関西営業グループ長に就任。チーム実績を評価する同社で歴代最高の成績を達成。現在は、顧客への直接販売や販売パートナーとの拡販施策・リクルーティング活動に注力している。サイボウズ製品をとおして、「世界の豊かな社会生活の実現に貢献する」事を行動指針とし、日々活動中。

【第6回】2012年1月11日(水)

小林 広之氏

小林 広之氏(ソニー生命保険株式会社

(こばやし・ひろゆき)1964年東京都生まれ。静岡大学理学部化学科中退後、分譲マンション営業に約10年携わり、上半期で54件成約の社内記録を達成。1999年、お客様の紹介でソニー生命保険株式会社入社。ライフプランナーとなる。入社以来、毎年100件以上の売り上げを継続。ライフプランニングを通じてのコンサルティングにこだわり、個人のお客様を中心に活動。社内外で独自の勉強会を開催し、若手の育成にも尽力。社内コンテストすべて入賞。新人賞入賞、社長杯10回入賞。MDRT成績資格会員(9回登録)。

【第5回】2011年12月8日(木)

杉澤 直樹氏

杉澤 直樹氏(シロナデンタルシステムズ株式会社

(すぎさわ・なおき)1981年和歌山県生まれ。京都大学文学部卒業後、株式会社紀伊國屋書店入社。営業を担当。2009年、130年以上の歴史を有し、歯科向け医療機器のリーディング・カンパニーとして革新を続ける、シロナデンタルシステムズ株式会社入社。全く未経験の業種からの転職であったが、入社1年で社長賞となるMVPを獲得。自信が持てる商品と魅力的な会社の理念やコンセプトでファンを増やす。単に販売するだけでなく、導入後のサポートにも重点をおき、自社の製品への誇りを胸に日々業務に励んでいる。

【第4回】2011年11月17日(木)


林 浩治氏

林 浩治氏(大和ハウス工業株式会社

(はやし・こうじ)1970年大阪府生まれ。立命館大学産業社会学部卒業後、大和ハウス工業株式会社入社。京都支店流通店舗営業所配属。店舗建築の営業で京都市内を担当。2008年(上期、下期)2009年(下期)2010年(上期)近畿地区約300人の中で3名に贈られる優秀販売賞受賞。2010年全国の社内流通店舗営業所約800人の中で優秀な実績を残した営業マンに1人に贈られる優秀社員社長賞受賞。豊富な人脈と顧客の信頼からくる紹介受注に占める割合を高め、売上げ実績を確実に伸ばし連続トップセールスを走り続ける。

【第3回】2011年10月20日(木)

森本 浩文氏

森本 浩文氏(プルデンシャル生命保険株式会社

(もりもと・ひろふみ)1965年山口県生まれ。立命館大学法学部卒業後、銀行勤務を経て、顧客のニーズにあった商品を提供するという“ニードセールス”というセールススタイルに惹かれ、2000年プルデンシャル生命保険株式会社入社。2005年エグゼクティブライフプランナー(部長)。MDRT成績資格会員(3回登録)。2003年度、2005年度、2006年度、2008年度、2009年度、2011年度COT会員、2007年度TOT会員。ライフプランナーとして幅広いネットワークを使い、顧客のあらゆる問題を解決する『最強のプロフェッショナル』を目指す。

【第2回】2011年9月12日(月)

河田 哲也氏

河田 哲也氏(Gifu BMW

(かわだ・てつや)1980年愛知県生まれ。名古屋経済大学卒業後、岐阜BMW入社。1年目は、7台、以後34、52、81台と年間30台売れれば一流と言われる業界で順調に成績を伸ばす。2007年27歳でBMW正規ディーラーセールスタッフとして、国産ディーラーの営業マンでもなかなか出せない数字である全国トップの122台を販売。岐阜県の販売員が、全国トップになったのは、初の快挙となり、新聞等に多数登場。2010年には、137台を販売し、販売成績日本一を3度記録したスーパー営業マン。

2010年度

【第9回】2011年3月1日(火)

吉野 友彦氏

吉野 友彦氏(住友林業株式会社

(よしの・ともひこ)1984年埼玉県生まれ。専修大学経済学部卒業後、2007年住友林業株式会社入社。営業職として、足立区の加平展示場に配属。入社5ヶ月目の飛び込み営業研修では、同期のなかで一番初めに契約を取ることに成功。敏腕営業でも契約成立に至るのは年間12棟、ひと月に1棟売れれば大きな業績という住宅販売業界において、入社2年目にして、総契約数11棟という成績をたたき出す。この功績が評価され、全社営業担当の中から2008年新人賞を獲得。現在も、"聞く力を大事にする"という初心を忘れずに新たな目標にチャレンジしている。

【第8回】2011年2月16日(水)

長尾 政和氏

長尾 政和氏(株式会社ヤナセグローバルモーターズ

(ながお・まさかず)1978年岐阜県生まれ。1歳で愛知県名古屋市に引越し、中日本自動車短期大学卒業後、国家試験自動車整備士ガソリン、ディーゼル2級を取得。学生時代からアメ車、特にGM車が大好きなこともあり、1999年株式会社ヤナセにGMメカニックとして入社、メカニックを6年経験し、GM車の営業に異動。メカニック出身の知識と腕、そしてフットワークのよさを武器に、1年目に54台を売っていきなり全国販売台数2位を記録し、キャリア新人賞を受賞。その後もトップクラスの成績で、GM販売部門年間最多販売賞を3年連続受賞。

【第7回】2011年1月13日(木)

家現 由美子氏

家現 由美子氏(住友生命保険相互会社

(かげん・ゆみこ)1961年兵庫県生まれ。武庫川女子大学文学部卒業後、教職を経て、1984年住友生命保険相互会社入社。翌月には保険契約14件、保険金5億6千万を募集。1985年には、神戸中央支社扇花支部出張所長に就任。1990年には1ヶ月で65件、25億の成績を収め、全国住友セールスレディのトップに。8年間の契約数は、1,500件、総額450億にものぼり、生保全国NO.1に贈られる理事長賞を2年連続で受賞するなど、名実ともに住友生命の“看板”となる。1995年には支部長に就任。日本一の支部長を目指し、部下の指導にも手腕を発揮している。

【第6回】2010年12月17日(金)

石岡 琢磨氏

石岡 琢磨氏(株式会社大塚商会

(いしおか・たくま)1970年兵庫県生まれ。千葉大学園芸学部園芸経済学科卒業後、1995年株式会社大塚商会中央第一BS販売課配属。コンピュータシステム販売の営業を担当。初年度新人賞を獲得した後、4年で部門トップセールスを獲得。その後もトップセールス賞に相当する特別優秀賞に3年連続入賞を含め、入社以来毎年優秀賞以上を獲得するなど、あらゆる賞を総なめにしているトップ営業マン。現在は、営業システムソリューション部隊の一員として流通業界、特にアパレル業界に特化したシステムインテグレーションの営業を行っている。

【第5回】2010年11月22日(月)

金谷 直子氏

金谷 直子氏(東京日産自動車販売株式会社

(かなや・なおこ)1969年東京都生まれ。お茶の水ビジネス専門学校卒業後、「お客さまと話せる仕事がしたい」と接客業を希望し、日産自動車販売会社入社。男社会のディーラーで、女性カーライフアドバイザーとして20年のキャリアを誇り、新人賞、社長賞、メーカー表彰等受賞歴も多数。その後、日産初のママ営業として、産休中にもかかわらず月2〜3台を販売するなど奮闘。大口法人の取引先はなく、個人の顧客を担当し、販売台数は1,000台を超える。カルロス・ゴーン氏にも認められた女性営業の第一人者。

【第4回】2010年10月14日(木)

佐藤 一広氏

佐藤 一広氏(ソニー生命保険株式会社

(さとう・かずひろ)1968年宮城県生まれ。東北学院大学経済学部卒業後、1997年ライフプランナーという専門職とソニー生命の企業理念に共鳴し、ソニー生命保険株式会社入社。エグゼクティブライフプランナーとなる。入社以来、毎週3件以上の新契約を連続で獲得し、現在552週クリア(2010年3月8日現在、3W552週)社長杯12回入賞、内ゴールデングランディー賞10回、MDRT成績資格終身会員(12回登録)社内のロープレコンテスト優勝2回。主に個人保険を主体に活動。セミナーの講師や学生にライフプランニング授業を行う等、講演活動も行っている。

【第3回】2010年9月6日(月)

高井 信哉氏

高井 信哉氏(株式会社ベネフィット・ワン

(たかい・しんや)1978年東京生まれ。苫小牧駒沢大学国際文化学部卒業後、株式会社ベネフィット・ワン入社。福利厚生事業の営業を担当。入社2週目から新人12名中1位を獲得、1カ月半で8社を受注するなど常にトップで目標を達成。入社3年目で自治体を対象とする営業担当となり、業界トップクラスのシェアを獲得。2007年にはサービス部のチーム長となり、12名の部下を統率。2008年新規事業部門に4人目のスタッフとして参加。異動3カ月で5団体から受注し、事業拡大に貢献。2009年文部科学省共済組合から15万人規模のサービスを受託。

【第2回】2010年8月11日(水)

佐藤 哲也氏

佐藤 哲也氏(三菱地所リアルエステート サービス株式会社

(さとう・てつや)1979年千葉県生まれ。専修大学経済学部卒業後、2002年三菱地所リアルエステートサービス株式会社(旧:三菱地所住宅販売株式会社)入社。法人営業部に所属。入社半年後に4億円の商談を決め、6年目で予算300%を達成。異例の抜擢で28歳にしてチームリーダーとなる。近年の不動産不況の中、2009年には予算を上期だけで達成する等、スーパーセールスを続け、現在は、企業価値向上のためのCRE戦略や企業再生サポート、富裕層への不動産の有効活用等の営業を行なっている。

ホームニューエアについて業務案内採用案内コラムお問い合わせサイトマップ
Copyright (C) 2002-2017 Newair Corporation.All Rights Reserved.