課長学マスターコース「M2」


 カリスマ指南役

 第2回 2018.5.17(木)

木原 定男氏
株式会社フジ医療器  代表取締役社長 木原 定男

(きはら・さだお)1947年和歌山県生まれ。68年にフジ医療器入社、マッサージチェアの存在が全く知られていなかった時代に、マッサージチェアをトラックに積んで銭湯や温泉場での営業活動を通して、日本でのマッサージチェアの普及に貢献した。また、家庭へのマッサージチェア普及にも尽力すると共に、「日本発の健康機器」として海外でのマッサージチェア市場の創生に貢献する。常務取締役として商品統括本部に所属し商品作りに関わった際には、魅力的な新商品を立て続けに開発し、フィットネスの振動マシン「ダイエットトレーナー」では、日本中をブームの渦に巻き込んだ。退任した現在も、健康社会に貢献するビジネス活動を精力的に行っている。

 第4回 2018.7.17(火)

児玉 和氏
グンゼ株式会社  取締役相談役 児玉 和

(こだま・のどか)1948年鹿児島県生まれ。 72年大阪府立大学経済学部を卒業し同年、グンゼへ入社。 89年アメリカELTECHへ出向。 06年に取締役に就任し、経営戦略部長、人財開発部長に。 08年からは常務兼常務執行役員を務め、12年6月代表取締役社長に就任。17年2月より現職。 社員のやる気を引き出し、その成長を信じること、自主性を重んじる精神を大事にしている。 大の読書家で、休日は本を読んだり、グンゼスポーツクラブで汗を流す。


 第9回 2018.12.19(水)

樋口 武男氏
大和ハウス工業株式会社  代表取締役会長/CEO 樋口 武男

(ひぐち・たけお)1938年兵庫県生まれ。関西学院大学法学部卒業後、鉄鋼商社を経て、大和ハウス工業株式会社入社。1993年累積86億円の赤字経営に陥っていたグループ会社大和団地社長として再建に当たり積極経営によって2年で黒字化、7年で復配に導いた。その経営手腕を評価され、2001年大和ハウスと大和団地の合併により大和ハウス工業社長に就任。スピード経営をモットーに大企業病に陥っていた同社の改革に取組んだ。2003年度には、2100億円の特別損失を一括処理、創業以来の赤字決算から翌年V字回復を果たした。2004年には代表取締役会長兼CEOに就任。2005年大阪商工会議所副会頭に就任、2006年大阪シンフォニカー協会理事長に就任、2009年社団法人住宅生産団体連合会会長に就任。著書に『熱湯経営「大組織病」に勝つ』、『先の先を読め複眼経営者「石橋信夫」という生き方』がある。


ホームニューエアについて業務案内採用案内コラムお問い合わせサイトマップ
Copyright (C) 2002-2018 Newair Corporation.All Rights Reserved.