経営者倶楽部アドバ


 3つのこだわり

ADOBA研鑽会の流れ
 1. リラックス、まじめに、楽しく

 車座になりながら、肩肘張らず、リラックスした雰囲気のな
 か、質疑応答を中心とする対話型のトークセッションを通じ
 て、まじめに楽しく経営を語り合います。まるで、きれいな
 水と澄んだ空気に恵まれた自然環境のように、互いが高め合
 える良質な環境に身を置くことで、ADOBAのメンバー同士
 もまた、ときに“師”となり、ときに“友”となることができる
 と私たちは信じています。



ADOBA研鑽会の流れ2
 2. 直接対話 と 直接助言

 ゲストスピーカーとしてではなく、ゲストアドバイザーとし
 て、毎回傑出した経営者を招くことがADOBAの特長です。
 すなわち、ADOBAでは、一方的なスピーチではなく、ゲス
 トとメンバーが対話する双方向のコミュニケーションスタイ
 ルを採用しています。メンバーからの質問にゲストが答える
 問答形式で、ゲストの「話したいこと」をスピーチするので
 はなく、メンバー各自の知りたいこと・聞きたいことに対し
 て、ゲストから個別に直接アドバイスがもらえるのです。



 3. 塾長の存在

ADOBA研鑽会の流れ3

    むずかしいことをわかりやすく、わかりやすいことをより深く、より深いことをよりおも
    しろく、という重責を担っているのが塾長です。

ADOBA研鑽会の流れ3

    ゲストから巧みに本音を引き出したり、ゲストの見解に対して鋭い突っ込みを入れたり、
    笑いあり、真剣勝負ありで、より柔軟で革新的な思考ができる「場」として、塾長の存在
    が密度の高い対話を促進します。

ページTOPへ戻るホームニューエアについて業務案内採用案内コラムお問い合わせサイトマップ| Copyright (C) 2002-2018 Newair Corporation.All Rights Reserved.