部長学・次世代リーダー育成プロジェクト「R3」 リーダー育成こそ最重要開催要項次世代リーダー育成プロジェクトR3お申し込みフォーム次世代リーダー育成プロジェクトR3受講者専用ホーム



 講師紹介

 ※第1回・第10回は、大学教授による講義はございません。予めご了承ください。

 第2回 2018.5.23(水) 「リーダーシップ」

余合 淳氏
名古屋市立大学大学院 経済学研究科
余合 淳 准教授

(よごう・あつし)2007年神戸大学経営学部卒業、みずほ銀行勤務ののち、2014年神戸大学大学院経営学研究科修了、博士(経営学)。2017年より現職。日本労務学会賞(研究奨励賞)受賞、経営行動科学学会大会優秀賞受賞。専門は、人的資源管理論と組織行動論。研究テーマは、人事制度と従業員の公正感の関係性。 著書に『リーディングス組織経営』(共著:岡山大学出版会)がある。

 第3回 2018.6.20(水) 「コーチング」

高橋 慶治氏
立命館大学大学院 経営管理研究科
高橋 慶治 教授

(たかはし・けいじ)神奈川県生まれ。駒澤大学大学院人文科学研究科修士課程修了。人間総合科学大学大学院修士課程修了。柴田クリニック臨床心理士、(株)脳力開発研究所研究員、日本オリンピック委員会強化スタッフ(コーチング&メンタルトレーニング担当)、(株)ヒューマックス取締役、(株)アイワークス代表取締役を歴任。企業やスポーツ分野でコーチング・キャリア開発を多数指導。著書に『心を強くしなやかにするメンタルトレーニング』(単著: かんき出版)『問題解決のための質問力』(共著:オーエス出版)等がある。

 第4回 2018.7.24(火) 「ダイバーシティ」

関口 倫紀氏
京都大学 経営管理大学院
関口 倫紀 教授

(せきぐち・ともき)2003年ワシントン大学ビジネススクール博士課程修了。大阪大学大学院経済学研究科教授等を経て2016年より現職。専門は組織行動論および人的資源管理論。欧州アジア経営学会(EAMSA)副会長、日本ビジネス研究学会(AJBS)理事、国際ビジネス学会(AIBSEAR)東南アジア支部理事、学術雑誌Applied Psychology: An International Review副編集長、Asian Business & Management副編集長等を兼任。海外学術雑誌に論文多数。著書に『国際人的資源管理』(中央経済社)がある。

 第5回 2018.8.22(水) 「コミュニケーション」

森川 知史氏
京都文教短期大学 ライフデザイン学科
森川 知史 教授

(もりかわ・としふみ)1952年京都府生まれ。龍谷大学文学部卒業。龍谷大学大学院文学研究科博士後期課程満期修了。専門は日本語学とコミュニケーション論。現在「人との向き合い方」を中心にコミュニケーションの研究を行っている。著書に『確かな人間関係のためのコミュニケーション論』(単著)『コミュニケーション論-ゆたかなコミュニケーションをめざして』(共著)等がある。      

 第6回 2018.9.19(水) 「マネジメント」

團 泰雄氏
近畿大学 経営学部経営学科
團 泰雄 教授

(だん・やすお)1969年兵庫県生まれ。滋賀大学経済学部卒業、神戸大学大学院経営学研究科修了、博士(経営学)。名古屋商科大学商学部専任講師、近畿大学専任講師、准教授を経て、現職。専門は経営学、特に人的資源管理論、組織論。日本企業における人事戦略や組織制度のあり方とその変化ついて研究している。著書に『現代 人的資源管理』(共著:中央経済社、2014年)がある。    

 第7回 2018.10.23(火) 「ワークライフバランス」

上林 憲雄氏
神戸大学大学院 経営学研究科
上林 憲雄 教授

(かんばやし・のりお)1965年生まれ。神戸大学経営学部卒業、神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了、英国ウォーリック大学経営大学院ドクタープログラム修了。1992年神戸大学経営学部助手に就任。その後、講師、助教授を経て2005年より現職。専門は経営学、特に人的資源管理論、組織論。最近は、グローバル化が進展する中での日本企業に適した人事戦略や組織制度の在り方について研究している。著書に『ケーススタディ 優良・成長企業の人事戦略』(共編著:税務経理協会、2015年)がある。

 第8回 2018.11.20(火) 「カウンセリング」

古宮 昇氏
大阪経済大学 人間科学部(心理学博士・臨床心理士)
古宮 昇 教授

(こみや・のぼる)1966年大阪府生まれ。 米国州立ミズーリ大学コロンビア校心理学部博士課程修了。米国において臨床心理カウンセラー、州立ミズーリ大学講師等として勤務し、2008年に現職就任。著書に、『ぶり返す、怒り、さびしさ、悲しみは捨てられる』、『やさしいカウンセリング講義−もっと自分らしくなれる、純粋な癒しの関係を育むために−』等がある。        

 第9回 2018.12.18(火) 「モチベーション」

太田 肇氏
同志社大学 政策学部
太田 肇 教授

(おおた・はじめ)1954年兵庫県生まれ。神戸大学大学院経営学研究科修了。三重大学人文学部助教授、滋賀大学経済学部教授を経て、2004年現職就任。専門は組織論、人事管理論。とりわけ、「個人を生かす組織・社会」について研究。著書に『個人を幸福にしない日本の組織』『社員の潜在能力を引き出す経営』『子どもが伸びる ほめる子育て』『組織を強くする人材活用戦略』『承認とモチベーション』『表彰制度』等がある。


 

ホームニューエアについて業務案内採用案内コラムお問い合わせサイトマップ
Copyright (C) 2002-2018 Newair Corporation.All Rights Reserved.