部長学・次世代リーダー育成プロジェクト「R3」 リーダー育成こそ最重要開催要項次世代リーダー育成プロジェクトR3お申し込みフォーム次世代リーダー育成プロジェクトR3受講者専用ホーム


開講にあたって

中村一八次世代リーダー育成プログラム「R」が、さらに「R3」と進化を遂げ、本年も開講する運びとなりました。すでに卒業生は延べ400名を超えましたが、私自身多くの気づきと学び、そして数え切れないほどの感動的な体験をさせていただきました。「人はいくつになっても変われる」というリーダー育成のたしかな手応えと、社風改革や理念浸透など組織力強化の一助として多くの企業様に貢献できたことは、私たちニューエアにとっても大きな自信となり、かけがえのない財産となりました。
 この10年間、20代〜50代のビジネスパーソン約950名を対象に、私が直接現場にうかがってインタビューを重ねて参りましたが、上司に対する部下の不満がもっとも多かったのは、「説明責任の放棄」でした。

 仕事の指示を部下が受けたとき、「どうしてそうなるのですか?」と上司に質問すると、「知らんよ。上の方針だろう。いわれたとおりにやればいいんだ」と無気力な上司が27%、「いいからだまって働け」と高圧的な上司が18%、「おまえの意見は、聞いていない」というコミュニケーションを完全にシャットアウトする上司が11%、「そんなこという暇があったら、ほかにやることがあるだろう」と感情をあらわにする上司が7%、というやりとりが実際には起こっており、部下に対して説明がきちんとなされていない事実が浮き彫りになったのです。

講義風景 経営陣の決定事項をよく理解していない上司もいれば、たとえ頭では理解していても咀嚼(そしゃく)して、自分の言葉で部下に伝えることが苦手な上司もいました。しかし、それらのすべてを紐(ひも)解いていくと、それは上司自身の、自分の頭で考えることをしない、すなわち思考力に大きな要因がありました。深くモノゴトを考えていないから、自分に対する自信も希薄となり、部下にも説明ができないのです。

まさに、こうした上司の意識を根底からくつがえし、深い思考力を養い、行動改革をもたらしてきたのが、次世代リーダー育成プロジェクト「R3」です。豊富な指導実績に裏打ちされた緻密かつハードなカリキュラムと個別対応を軸とする充実したサポート体制は、他のリーダーシッププログラムとは一線を画しています。この機会にぜひ「R3」をご受講いただき、真のリーダーシップを身につけることで、ますます貴社にてご活躍されることを心から願っています。

株式会社ニューエア 代表取締役社長 中村 一八

 

ホームニューエアについて業務案内採用案内コラムお問い合わせサイトマップ
Copyright (C) 2002-2017 Newair Corporation.All Rights Reserved.