部長学・次世代リーダー育成プロジェクト「R3」 リーダー育成こそ最重要開催要項次世代リーダー育成プロジェクトR3お申し込みフォーム次世代リーダー育成プロジェクトR3受講者専用ホーム


特長とフォロー

R3の特長とフォロー体制
※画像はクリックで拡大いたします。

教えるのではなく、気づかせる

ファシリテータや学識経験者による一方的なレクチャーは避け、参加者同士の対話を通じて気づきを与えます。各自が抱える課題を解決するためのアプローチを自ら考え、その実行・検証を繰り返す対話型プロジェクトとなっています。

仮説検証の繰り返し

本人の成長を持続的に促すには、徹底的な検証が欠かせません。ところが、その検証がきちんと行われている研修は驚くほど少ないのです。仮説は検証することにより、さらに良い仮説に発展していきます。仮説→実践→検証を1ヶ月ごとに繰り返すことで、個人の能力やスキルが加速するのです。

習慣から変えていく

素晴らしいリーダーであり続けるための思考や行動特性を変えるために、まずは良い日常習慣をしっかり身につけていきます。

個別相談

 経験やレベルの違いに応じてよりきめ細やかに対応するために、毎回プロジェクト終了後、個別相談を設けています。疑問点やご質問を受けることはもちろんのこと、ひとり一人の興味やスキルにあわせて成長のためのシナリオを一緒に考えていきます。

三者面談(貴社訪問)

ご希望される企業様に対して、本プロジェクトスタッフが一社一社定期的に会社を訪問いたします。これは直属の上司や経営トップとお会いすることで、本人(受講者)に求めること、期待することのズレをなくすために行っています。

メーリングリスト

アナログだけでなく、メーリングリストなどのIT(情報技術)も積極活用して、受講者全員に情報共有を図っています。また、プロジェクト受講期間中であれば、いつでも、回数制限なく、さまざまな質問を直接ファシリテータやスタッフに投げかけることも可能です。


ホームニューエアについて業務案内採用案内コラムお問い合わせサイトマップ
Copyright (C) 2002-2017 Newair Corporation.All Rights Reserved.